ピックアップ記事

持ち運べる抹茶って知ってる?「どこでも抹茶」活用術をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
持ち運べる抹茶って知ってる?「どこでも抹茶」活用術をご紹介!

皆さんは「抹茶」にどんなイメージをお持ちですか?

最近では抹茶味のスイーツが人気であったり、料理に抹茶を使ったものもありますよね。

日本の伝統文化である茶道を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

専用の道具が必要になったり、作法が分からないという理由から、本格的な抹茶にはあまり馴染みが無いという方も多いですよね。

実は、お家で手軽に抹茶を楽しめる商品が登場しているのを知っていますか?

 

共栄製茶株式会社から発売されている「どこでも抹茶」は、水やお湯に溶かすだけで、抹茶を味わうことができます。

しかも、スティックタイプなので持ち運ぶことが出来るのが魅力です。

今回はそんな便利な「どこでも抹茶」の活用術をご紹介したいと思います。

 

本格的な味をお手軽に!どこでも抹茶の活用方法とは?

ご自宅で抹茶を味わう


まずは、ご自宅で抹茶を楽しんでみましょう。

「どこでも抹茶」はお湯にも水にも混ざりやすいのが特徴で、スプーンでかき混ぜるだけでOK。

抹茶の風味と香りはお菓子のお共にぴったりです。

これからの季節は、水と混ぜて氷を入れて冷たくして飲むのも良いですね。

「どこでも抹茶」を煎茶に少し混ぜてみるのも、風味が良くなるのでおすすめです。

来客があった時にも使えそうですね。

 

マイボトル(水筒)に入れてみるのも◎

mai zumyさん(@zumy0415)がシェアした投稿

大流行のマイボトル!

マイボトルだけでなく水筒やタンブラーにお茶やお水を入れて持ち歩くという方が多いと思います。

「どこでも抹茶」はマイボトルにもぴったりです。

お水やお家のお茶に飽きた方は気分を変えて抹茶を持ち歩くのはいかがですか?

また、「どこでも抹茶」は水と混ぜてさっと作ることが出来るので、出先でも大活躍します。

持ち運びやすいサイズなので、バッグに1つ常備しておくと便利ですね。

 

海外旅行でも大活躍

海外旅行

海外旅行に行くと、日本の味が恋しくなりますよね。

特に、海外はお茶の文化がある場所が少なく飲料は水が中心になります。

そんな時に活躍するのが「どこでも抹茶」です。

ミネラルウォーターに混ぜるだけで、日本のお茶を海外でも飲むことができます。

ティーバッグだと、飲み終わった後の処理に少し困りますが、「どこでも抹茶」はその心配がありません。

また、抹茶は海外でも人気の日本の飲料なので、外国人のご友人や海外在住の方へのお土産にもオススメです。

スティックは小さいので嵩張らないのが魅力的ですね。

【番外編】抹茶デザートにアレンジ

「どこでも抹茶」はそのまま飲むだけでなく、デザート作りにも使えます。

アイスクリームにかけて抹茶アイスに、濃いめにお湯に溶かして、冷たいアイスにかければ抹茶アフォガードになります。

牛乳と混ぜて抹茶ミルクにするのもおすすめです。

お菓子作りだけでなく、料理にも使えるのでアレンジ次第で様々な使い方が出来そうですね。

最後に

今回は「どこでも抹茶」の活用術をご紹介しました。

  • 水でもお湯でも混ざりやすい
  • スティックタイプで持ち運ぶことが出来る
  • 本格的な抹茶の風味が楽しめる

いつでもどこでも抹茶を簡単に楽しめるのが魅力的ですね。

「どこでも抹茶」は北斗晶さんのブログ(そこのけそこのけ鬼嫁が通る)や

吉川ひなのさんのインスタグラム(@hinanoyoshikawa)でも紹介されています。

是非、参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ママの心のよりどころ”まごころ”

関連の記事

最新の記事